古い記事に画像が消えているものがありますが、現在、修復中ですのでご了承ください。

G.N!R KSR改 始動!!

  • URLをコピーしました!

今日は、KSRのレストアの続きを。

先日は、クランケースを開けたままガスケット待ち状態。
ガスケットが届き・・・

さらに
ハイスロや

こんな物や

こんな物も

届きまして、我が家は宅配ラッシュでした。

今日のメニューは・・・
クラッチカバー取り付け
オイルとラジエター液を入れる
エアフィルターのダクト交換
ハイスロに交換
チューンしてもらった新品キャブ取り付け
そんなことで、KSRIIを動くようにする。

気合を入れて開始

クラッチカバーのガスケットを挟んで取り付け
キックペダルとブレーキペダルを取り付け

メニュー1完了!

続きまして~
エアフィルターのダクトの交換
これが経年劣化で硬くなり縮んでいるので
このままキャブを取り付けると
キャブのインテークとダクトに隙間ができて二次エアを吸ってしまう
交換は結構大変で・・・

リアカウル、リアフェンダー、マフラーを外して
やっとエアクリーナーボックスが外れる

これがエアダクト

上が新品。
柔らかくて長い。
下がいままで使っていたやつ。
プラスチックのように硬くて短い。
せっかく取り付けるのでコーキングをしておく

メニュー2完了!

次のメニューに行く前にフレームとサス、エンジンを磨く

ちょっとレーサーみたいに綺麗になりました?!

続きまして~
いよいよキャブの取り付け

サクッと?エアフィルターボックスを取り付け

先ほどのダクトにキャブをはめ込む
メニュー3完成!!

続きまして~
ハイスロの取り付け

ケーブル内に556を注入して
ハイスロの中にもシリコングリスを封入
ハンドルバーとグリップの間にもグリスをヌリヌリ
そして、ワイヤーの先端部の加工

ワイヤー先端をVMキャブに取り付けるためには

このリングによる固定がほしいため
この部分をグラインダーでカットして流用することに

エアコンプレッサーで
エアーを吹きながらグリップも付けて

メニュー4完成!!

続きまして~
オイルを

奮発してASHのFS。
ラジエター液は、適当に安いやつを

取り敢えず、これでエンジンはかかる・・・はず

ガソリンをDトラから分けてもらい
タンクに2ストオイルを入れる

ここで活躍するのが・・・

ウコンの力。

この容器、100mlでして混合比を50:1にするならば
ウコン1本にガソリン5リッターということになります。
KSR乗りの間ではもっぱらウコンだそうです。

そして緊張のキック!
    バビーン ペンペンペン
と気持よくそして軽い吹け上がり!!
アイドリングも非常に安定している。
やっぱり混合にして正解!!

ラジエターのエア抜きをして完了。

感動のエンジンスタートを動画でどうぞ♡

なにやらエンジンから煙が出ていますが
556をかけすぎてしまい熱で蒸発しているところです

それにしても吹け上がりは、暴力的で扱えるかちょっと心配。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次