古い記事に画像が消えているものがありますが、現在、修復中ですのでご了承ください。

DトラをOUTEXでチューブレス化 成功!

  • URLをコピーしました!

先日、OUTEXのキットでチューブレス化を試みたものの
施工の悪さによりエア漏れが発覚したため
今日は、再チャレンジです。

エア漏れのためフロントは、ペコペコになっていました。

画像

フロントのみエア漏れだったので、フロントをはずす。

画像

外したホイールに水をかけて噴出箇所を突き止めると・・・

画像

なんと、三箇所のスポーク付け根から漏れてました(^^ゞ

で、タイヤをはずす。
先日やったばかりなので、鼻歌交じりでサクッと終了。

画像

漏れたところをよく観察すると

テープとホイール表面の間に空気が入っている(・・;
取り敢えず漏れているところのテープを切り取り
ホイール表面をよく脱脂して再施工しました。

こうやって、三箇所を再施工したため
テープがつぎはぎだらけで不安に思われるかも知れませんが
実は、リアホイールもテープを貼るときに
うまくまっすぐ貼れず途中で何度か切って施工したため
4パート位につぎはぎになっています。
しかし、リアは余分なことをしなかったため
よく脱脂されておりテープがうまく接着しているため
エアー漏れがないようです(^^ゞ
さて、全体のテープの接着状況を再度点検して
タイヤをはめて終了。

画像

4kくらいまでエアーを入れて様子をみる。

漏れてない(^^)

と、言うわけで余分なことしないで
説明書通りに施工するべきだったと反省しています。

その後、次なる野望に向けてこんな状態のまま帰宅。

画像

追記

その後、高速道路で東北を往復したりして
半年経過しましたが全く異常なしです。
長旅には、パンク時のリペアのし易さからおすすめです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次