古い記事に画像が消えているものがありますが、現在、修復中ですのでご了承ください。

GPZ900R ⑧FCRセッティング(8月真夏の陣)

  • URLをコピーしました!

今回もGPZ900Rの、真夏のFCRセッティングです。

2010年8月の話になります。
伊豆、熱海に同僚たちとツーリングに行った時のセットになります。

まず、前回のセット。

加速ポンプMJMAJJ/N段数SJASPS
5/8145200OCFMM44211・1/4

天候 曇り、気温28℃ 湿度 高 K&Nエアフィルター マフラー4-1 P’sサプライ
気温30度までの標準セットです。

そして、今回です。
盛夏で気温は35度を越した時のセットになります。

加速ポンプMJMAJJ/N段数SJASPS
1/8142200OCFMP3421・2/4

天候 晴、気温25℃~37℃ 湿度 普通 K&Nエアフィルター マフラー4-1 P’sサプライ

大幅に変更しております^^;
まず、ニードルのストレート径を太くして1/8~4/8開度のガスを薄くしました。
さらに、クリップ段数を3段目にすることで低開度の付きを良くすることを狙いました(^^)
そして、加速ポンプの作動を早める方向にしました。

インプレです。
真夏の炎天下の中、一日に6回ほどタンクを外してキャブを開けてという作業を繰り返した甲斐があり、低開度から付がよく、全体に力づよく、しかも加速も一段とよくなり自分の好みのフィーリングになりました!(^^)!
排気音は、乾いた音でとてもレーシーな音に変化して○です(*^^)v
1/2開度付近で若干薄すぎて息継ぎっぽい兆候がある時があるので、これ以上薄くするのは危険かもしれません。
今後はMJを145にして試してみたいです。
真夏の標準セットとすることにしました!(^^)!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次