古い記事に画像が消えているものがありますが、現在、修復中ですのでご了承ください。

Ninja1000の初詣

  • URLをコピーしました!

1月8日にNinja1000で初詣に行ってきました
場所は、10分くらいのところにある愛知県犬山市の犬山成田さん
家族にはせっかくなので近所をぷらりと走ってから行くと言い訳 説明をして朝5時に家を出る
犬山市の気温はー2℃

冷たい暗闇の時間東の空がわずかに明るくなり本日も天気がよさそうな予感がします
痛いくらいに冷たい静かな闇に野太い排気音がこだまするノープランでクラッチをつなぎ走り出しますグリップヒーターを最強にしてますが親指の先っぽは、風をもろに受けるため冷たく痛い手の甲側は、カーボンプレートやゴムが入っているため冷たさを感じませんこの時思ったのですが保温性を重視したあまりにゴワゴワになって操作性が悪い手袋よりも甲側や指先などにプレートが付いているのみの操作性のいい革製レーシンググローブでも冷たくないのでは?今度、試してみましょう
体の方は、11月極寒キャンプに行った時と同じ服装上がアンダーウォームシャツパーカーユニクロのウルトラライトダウン革ジャン
下はアンダーアーマーのコールドレギンスジーパン(ウィンドプロテクション性あり)
違うのはホッカイロ15枚をアンダーシャツとレギンスの膝上などに貼りました本日の服装とホッカイロ貼付状況のイメージ図はこちら ^^) _旦~~ ↓

完璧です!-20℃くらいでも行けそうな予感(笑)
顔はJ-CruiseIIのバイザーを降ろしているので冷たいけど痛くはないピンロックシートがいい仕事をしているのでバイザーも曇らないあごは、ネックウォーマーで保護
装備はいいけど山の方は路面は凍ってるよなーやっぱり海を見に行こうかそうだ、浜名湖へ行こう!
そんなことで暗闇の中を走って気が付けば東名高速小牧インターに入ってました白びてきた東の稜線を正面に走ります

豊田インターあたりで正面から日が昇り視界は黄金色で眩しいすかさずJ-Cruiseのサンバイザーを下す

空は雲一つない透き通った青色グリップを握る親指の先に感覚が戻ってきます
ちなみに体は、ホッカイロの熱で全く寒さを感じません快適です!革ジャケットの機能にも感動です高速でバタづかないし、風も完全にシャットアウト雨が降らないとわかっていれば革ジャケットに勝るバイクウェアはないのでは・・・革の良さを再認識
そう言えば足のつま先は寒さを全く感じていません靴下は、スノボ用の靴下ブーツは、クシタニのアドーネシューズ(防水のヤツです)いつもは、レーシングブーツでしたがこのブーツは、歩きやすくてバイクで旅をするには最適レーシングブーツよりはショート丈ですがくるぶしも保護されているくらいの丈ズボンのすそは長めのものがいいです
そんな感じで幸せを感じながら走っていると降りる予定のインターを越えていつの間にかに浜松サービスエリア

朝早いので空いてます

浜名湖も見たし・・・そうだ昨年見れなかった富士山をみよう!
行き当りばったりでさらに高速を東へ富士山を見ながら食事ができるという牧之原SA

ここで朝食を

麵屋 燕の塩エビラーメンあさっり塩味にエビの香りがして旨い朝食ですからあっさりと
朝早いのでフードコートは貸し切りで座席は、富士山が見れるという一押しの座席でしたが

牧之原周辺は雲が多くて見えない
悔しいので富士山を求めて日本平PAに入る

2022年の走り初め富士山を見ない訳にはいかない・・・

おー白く雪化粧をした富士山雄大な富士山・・・
えっ!?見えないですか・・・2022年を占う走り初めですよ心の目で見るのです・・・

ほら・・・
口惜しさと寂しさでほほを濡らしながら清水JCTから第二東名を使い西へUターン
このままでは言い訳ができない(誰に!?)浜松SAに寄りました

流石、浜松は、「ピアノ職人の街」ということでSAもピアノ調なんですね
最近のサービスエリアは、どこもきれいですねー特にトイレがきれいに整備されているので気持ちいいです今回寄ったSAとPAもすべてトイレがきれいで高機能に整備されていました
てなことでピアノが好きな娘へお土産を買って帰宅したのでした・・・

じゃなかった・・・本日のメインテーマ「Ninja1000の初詣」
その後成田さんに着くころ澄み渡る青空になり

犬山城の雄姿を見ることができました
まだ参拝者でにぎやかでした

2022年も安全で無事に楽しい旅ができますように。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次