古い記事に画像が消えているものがありますが、現在、修復中ですのでご了承ください。

Ninja1000 宣言解除で新穂高温泉めぐり

  • URLをコピーしました!

やっと、緊急事態宣言が解除されてとりあえず、行動範囲が広がりましたね
我が家では、解除と同時にお使いを頼まれまして・・・
そのお使いが温泉をGETしてくること!
夏に上高地で天然温泉に入ったのですがあくる日娘の額にできていた、あせも?ニキビ?がすっかりきれいになっていたので温泉が効いたに違いない!と、私が根拠もなく力説しましてめでたく温泉水を運ぶ命を受けたのでした
家族で旅行に行きたかったけど娘の予定があったので・・・
まず、上高地温泉の泉質を調べると焼岳を源泉とする弱アルカリの単純硫化水素泉とのこと
「美肌」に効果ありで調べると山形の蔵王温泉が非常によいようで泉質は、強酸性含硫黄・アルミニュウム・硫酸塩・塩化物泉とのこと
蔵王で温泉を汲んでくる!と家族に宣言しましたが秒でダメ!
なら上高地の近くならいいんじゃない?ということで
なんとなく上高地の近くに向かって出発です!

早朝3時30分。しばらく磨くことしかしていなかったNinja1000をスタンドで眺めてニヤリ
国道41号を冷たい空気の中1台のNinja1000が北上して行く下呂を抜けるころ、おぼろげに今日のルートが決まってくる
高山市街の手前の久々野で左に分岐して岐阜県道87号へここからは、低音の効いたジェントルな排気音が目立ってくる
このころ朝陽が正面から射してくるが気温は10度
革ジャンの中は、半袖速乾ウェア・長袖アンダーシャツの夏使用で心地いいしかし、グリップヒーターは、ON

すぐに国道361号、通称美女街道で平湯を目指すことに途中、美女街道展望台でNinja1000を静かに止める

そこには、朝もやの中に静かに浮かぶ北アルプスが

遠くに見える上高地今からあそこへ行くんだ本当に着くのか?不思議な感覚でイグニションを回す
国道158号に入ると高速コーナーのあるアップダウン樹木は白樺まじりで高原らしくなる
そして平湯温泉バスターミナルでは温泉の湯けむりがお出迎え

ここで、温泉が手に入るところをネットで検索すると数百メートルのところに足湯があるとのことで向かうと

旅館街の中にひっそりとありました

持ってきたペットボトルにそそぐと、ほんのりと温泉の香りが漂う少し白濁した色でした
泉質をネットで調べると炭酸水素塩泉、単純温泉、塩化物線、硫黄泉とのことで皮膚病、リュウマチ、高血圧症などに効くらしい

さて、まだ朝が早いのでもう一か所目指す
国道471号で森林の中の適度なコーナーを抜けて栃尾温泉街の交差点で右折して岐阜県道475号で新穂高温泉方面へ

新穂高などアルプスを正面に見ながら快走すると
中尾温泉口へ

ここから、少しくねくねと登ってゆき到着

中尾温泉の足湯

至る所で湯けむりが立ち上っていますそして、硫黄の匂いが立ち込めています

ここからいただきます。

強い硫黄の香りと高温の温泉これは効きそうです

こんな感じで2本いただきました!無色透明で天然水みたいです。
もう少し上へ登ってみると

源泉を見ることができました
泉質をネット検索単純温泉、硫黄泉、炭酸水素塩泉慢性皮膚炎、切り傷、やけどなどに効くらしい
その後は、平湯に戻りそこから安房峠のくねくねを走り

国道158号で松本市街へ

ここで嫁さんに頼まれたはちみつを手に入れる

ここの老店主が、バイクが好きで若いころは走り回っていたとのことでバイク談議に花が咲き気が付けばちょうどお昼。店主に教えてもらった蕎麦屋で昼休憩

やっと、一息入れます

思わず、注文してしまった特盛一気に食べてしまいました
その後は、ビーナスライン扉峠に上り

霧ヶ峰でソフトも食べて

諏訪湖に降りると少し汗ばんできましたので革ジャケットのベンチレーション全開にしました
帰りは中央道を走り無事家族に温泉をとどけることができました総距離600km
何年かぶりに夕方まで走りました幸せな1日

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次