古い記事に画像が消えているものがありますが、現在、修復中ですのでご了承ください。

ユメタマ・エンジンからカチカチ音

  • URLをコピーしました!

シルバーウィークの後半の出来事。
オイル交換もしたので早朝からR41を北上して昨日行ったばかりの下呂のコース。

肌寒い空気の中をクォーンと突き進む。
昨日も同じコースを走ったせいか?
加速感に慣れてしまったのか?
何となく走りに物足りない。
回転数だけ上がって鋭い加速感がない。
走りながらエンジン音に耳をすますと
エンジン音にカチカチ音が混ざっている。
これは?
バルブのクリアランスか?
ヘッドを開けなくてはいけないか?
交換したオイルがいけなかったのか?
フツフツと考えながら道の駅「清見」に着いてコーヒータイム。

コーヒーを片手にセルを回してみる。

以前にGPZ900Ninjaのマフラーを交換したときに排気漏れを起こした時の音にそっくりでした。

試しに排気ポートとエキパイ付近にビニールを近づけてみると、ビニールが思いっきり揺れてます。
                
フランジボルトが緩んで排気が漏れていました。

ボルトを締め直してみる。

カチカチ音がなくなりました。
走り出すと明らかに加速感が違います。

エンジンから「カチカチ」音がする状況は以下をご覧ください。

楽しくなって
いつものくねくね細道の岐阜県道86号線を走ってZX-9Rの調子を伺う

アップダウンのきつい県道86号を走るZX-9Rは、軽くてとても気持ちいい加速をしてくれます。

岩屋ダムに向かう途中
シカに遭遇したりして、楽しい散歩となりました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次