古い記事に画像が消えているものがありますが、現在、修復中ですのでご了承ください。

梅雨の晴れ間とZX-9R

  • URLをコピーしました!

本日、走ってきました。

昨夜の天気予報では、夜半から曇りで朝方は天気マークでしたよね?
天気予報を信じて強い雨音を聞きながら布団に入る。
そーっと玄関のドアを閉めて、早朝3時前に出発。

とりあえず雨がやんでいる。

国道41号を北上して金山に入ると路面が濡れてきました。

気温は、16℃。
メッシュジャケットの下は、長袖速乾シャツに半袖Tシャツですが
寒くなってきましたのでリアシート下に常駐してあるカッパを着込む。

この時点でまだ4時過ぎです。
力強く湿った集合音を響かせながら川沿いを走る。
うれしくてニヤリ。
本日も布団の中に枕の影武者をおいて出てきたので
寝ぼすけ家族が起きる前に帰る予定です。

北上すればするほど雨の臭いが強くなってきました。

路面はウェットですがサスのOHなどをしたのでいい具合にグリップ感があり
安心して走れました。

いつの間にかに普通に雨が降ってました。
が、なんか気分はわくわくしてます。
足を伸ばして高山まで行ってきました。

誰もいない高山の古い町並み。

その後は、暖かい缶コーヒーを飲んで
せせらぎ街道を走って郡上方面へ向かいますが雨が強くなってきました。

だけどエンジンも足回りも調子がよくて楽しいです!

楽しくて岐阜県道86号のクネクネで峠を走ってみる。

何だろうこのわくわくする感じは?
カッパを着ていても煩わしさがないし
寒くもないし、ヘルの視界も良好だし・・・

と、思って走っていたら、さすがのPIN-ロックシートでも霧には勝てない。

いつもよりコーナー手前で十分に速度を落として
タイヤのグリップを感じとり
前方の路面の状況を把握して

リアブレーキを軽く当てながらコーナーに進入して

コーナー出口が見えたら、バイクを立ててから優しくスロットルを開ける

いやー、それにしてもいい音をして走ります。
よく曲がるし、軽いし、加速もいいし
雨の走りもたまにはいいものですねー。

ただ、雨の峠の細道では、路面の状況を常に把握していないと

夜に強く降った雨で木の枝やら砂や石が道路に散乱してますので
気を許せないところがあります。

峠を下って金山湖までくると空が明るくなってくる。

何となく晴れてきそうな予感がする。

路面も乾いてきて
タイヤの接地感に神経を尖らせていたことから解放され
気持ちよくコーナーに進入しました。

雨でも楽しめた早朝散歩でした。

夏が来ましたねー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次