古い記事に画像が消えているものがありますが、現在、修復中ですのでご了承ください。

瑞々しい空気を満喫(芦谷林道チャレンジ)

  • URLをコピーしました!

久しぶりに瑞々しい緑の中を走ってきました。

朝?2時半、自宅で充電しておいたDトラのバッテリーを抱え、
自宅を出発して原付で30k離れたDトラのもとへ。
今日はどこへ行こうか?
だいぶ時間が早いから遠くまで行ってみようか(^o^)

倉庫に着いてDトラにバッテリーを装着してキーを回す♪

   ・・・
   ? 

もう一度!

   (-_-)

静まりかえった街がさらに沈黙に・・・
キーを回してもニュートラランプも点かない。
接続は、間違ってないしヒューズが切れたか?
ためしにブースターケーブルで原付から電源を取ってみる
   キュルキュル
ヒューズは異常なし!
愕然としてバッテリーと一緒に自宅から持ってきた充電器を眺める
   あーっ!
Dトラのバッテリーは、密閉式。
充電器の切換スイッチが密閉式用になっていない。
iPhoneでネット検索すると同じようなミスでバッテリーをオシャカに
している方が大勢いることが判明。
破裂しなくてよかったと思いたい。
途方に暮れた午前3時半。
神様が今日は行くなといっているのか?

押し掛けしても無理だし、何かいい手は・・・
ありました!
原付のバッテリーをDトラに移植すればいいのでは(^^)
早速、原付からバッテリーを降ろしてDトラのと比べると
かなり原付のバッテリーは小さいけど何とかDトラに固定してOK。
キーをひねると
   キュルキュル ブバババ
(^_^)v

電源容量や発電容量などの単語が脳裏をかすめるが関係ないね(^^;)
明るくなってしまった午前4時30分に倉庫を出発。
あわてたものだから倉庫でブーツに履き替えるのを忘れ
2キロ走ったところで引き返す
結局午前5時に出発(>_<)

国道41号を北上。
路面は濡れていない。
国道256号との分岐のところで気温17度。
長袖速汗シャツに半袖のサイクリングシャツ。
アウターは、メッシュジャケットで走っていると少し肌寒い。

国道256号で川沿いを走るいつものお気に入りコース♪

曇っていて空気が湿っているけど川と緑の臭いの中を快走!
これはこれで瑞々しくて気持ちがいい。

コーナー手前で減速してサスが沈んで弧を描く。
傾きながら路面との接地感を感じてブレーキを調整する

コーナー出口が見えたらスロットルをあける。
   ババババッバ
いやーきもちいい♪

Dトラが自分の元にきて最初にやったのは、足回りの変更でした。
GlideRideというモタードチューンショップから「スポーティーロー」という内容のサスペンションキットを購入したのですが

これがオフ車特有のふわふわ感が無くなり、それでいて硬すぎずブレーキングで程よく沈み
コーナーでピタッと姿勢を維持してくれる。
素人の私でもその恩恵が十分に分かるほど満足度の高いキットだと思う。
このキットを導入して正解でした♪

さて、休憩後はどっちへ向かうか?

結局、国道257を下呂方面へ向かいました。

下呂の温泉街を抜けたところで脇道を冒険してみる。

どんどん山を登り

土砂崩れで通り抜けできないとの看板がでる。
と、いうことはこの道はどこかにつながっている♪
崩れていてもバイクなら行けるでしょ♪

オフ車ではありませんDトラです。
タイヤはオンロードなんです。

と、前方に!!

あたー(>_<)

障害になる大きな石を転がして挑戦してみました

けど、タイヤが滑って自分の腕では無理(^^;)

元来た道を戻るのでした。

その後は、岩屋ダムをスイスイと快走して

ほとんど雨に降られることなく

帰宅しました。

次は、いつ乗れることやら・・・

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次