古い記事に画像が消えているものがありますが、現在、修復中ですのでご了承ください。

2014東北キャンプツーリング一人旅2日目

  • URLをコピーしました!

Dトラで行く東北一人旅2日目

昼過ぎに仙台を出発。
仙台で滞在中にツーリングマップ上で
ツーリング経路のイメージトレーニング。
蔵王山に行き
見晴らしの良さそうなクネクネ峠を経由して
磐梯山付近でキャンプなどと考えていました

去年の今頃、青葉城には登ったので
素直に仙台を出て国道286号→国道457号で蔵王へ

蔵王エコーラインに入ると蔵王山が近づいてくる

緑の多い道路を
Dトラでトコトコ走ると
身も心も開放され幸せな気分になる

温泉街を抜ける頃15年ほど前に
3peiさんと雨夜に走った道だと懐かしむ

路面に映る強烈な木陰とのコントラストが
夏を感じさせますねぇ

だんだんと残雪が見えて肌寒くなってきました

山頂に到着。
折角なのでお釜も見てきました。

15年前にも来てるけど夜だったので
あまりにもきれいな星空に感動した覚えです

下山して山形へ

さて、ここからは適当に峠を求めて走ることに

途中ツーリングマップを見ては
iPhoneのナビで目的地を設定して走る

何となく陽も傾いてきたので
キャンプをする場所を探すが
面白そうなクネクネ細道を見つけ入ってしまう

そんなことをしていると宮城に戻ってしまいました^^;
早くビールが飲みたい!

テントを張るにはいいところがたくさんあるけど
ビールとつまみが手に入らない
走っても走ってもコンビニも無いし・・・
結局、国道399号に入って鳩峰峠を登りました

だいぶ陽が傾いたし、見晴らしもいいので

ここにテントを張ろうか迷いましたが・・・
温泉とビールとつまみがない夜は考えられない!
ということで福島側へ下山して
少しでも磐梯山に近づくことに

このころ、前回給油から300kmを走行して
そろそろガス給油がしたくなる
ところところ集落がありますが
日が暮れだすとお店を閉める模様
どこも開いていない

必死で国道399を下りて湖を越えて
薄くらい川沿いを並走しているとキャンプ場を見つけ
ひとりの唐草模様のシャツの老人が草刈りをしているので尋ねると
まだ、キャンプ場は開いていないらしい
しかし、好意で場内のどこでも好きなところに
テントを張って泊まっていけばいいとのこと
いいんですか?
と喜んだが老人をよく見ると模様はシャツではなく
全身立派な昇龍と鯉のタトゥーでした^^;

取り敢えずコンビニとスタンドの場所を教えてもらい
10kmほどさらに下って買い出しと給油をすることに。
スタンドのおっちゃんから「キャンプするのに絶好の場所」
を教えてもらい再度10km戻って先ほどの粋なタトゥーの老人
をやり過ごしてたどり着いたのが
ここ。

市営もにわの湯

国道399と湖を挟んで対岸に位置しているので気づきませんでした。
この温泉の横が公園というのか空き地になっていて
テントを張るには最高。

スタンドのおっちゃんのセンスに感謝。
早速、テントを張る。

何かの景品でもらったテントですが
組み立てが簡単。
サクッと完成。

重量は1.5kg位、収納サイズは13×50くらい
中も大人二人寝れるぐらいあるので広いです。
これで2度めの使用。

さて、早速お隣の温泉へ

きれいな施設で近所の人たちが家族で来ています。

250円を払って中へ。
中も綺麗でシャワーが9基くらいあり
湯船は、内湯が10人くらい、露天風呂が5人位入れます。
石鹸、シャンプーは各自持参です。
営業は、年中無休で
9時から21時まで
ジュース、水、カップラーメン、缶詰、アイスは、置いてありますが
ビールなどアルコール類は無かったと思います。

ぷはーっ!
極楽、極楽!
しばし露天風呂で虫の音を楽しむ。

心地よい汗を流し店内でおつまみを買って
隣の我が家へ。

この日のために買った、テーブルとクッカーを試す。

主食は、仙台で買ってきた牛たん。
テールスープ付き。
サトウのご飯にもにわの湯で買った温泉卵と漬物。

プシュッ
いただきます


満点の星空と心地良い涼しさと虫の音
あー幸せ(^^)
幸せな夜が更けていくのでした

つづく

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次