MENU
endn
ブログオーナー
バイクに乗って自然の中を走ることで幸せを充電するサラリーマンライダーのバイク生活を綴ったブログ。
案件一切なしでバイクにまつわる話を何の根拠もなく自分に正直に好き勝手に語るとてもアバウトなブログです。
Since 2011
--- コメント欄 復活しました --------

ビーナスライン再び(美ヶ原へ)2023年7月初旬

  • URLをコピーしました!

7月初旬梅雨の晴れ間
再びビーナスラインを目指して
Ninja1000が走ります。
前回よりさらに早い
午前2時に犬山市を出発。

月明りを頼りに倉庫からNinja1000を押し出す。
犬山市の気温は夜中で24度。
コミネのメッシュジーンズの上はHYODのUCHIMIZUジャケットのみの着用で心地良い。

いつもの国道41号を北上して岐阜県久々野でトイレ休憩をすると気温は18度。
肌に直接UCHIMIZUジャケットを着ているけど
プロテクターを内蔵しているので寒くなく心地良い涼しさです。
暗闇の中、アスファルトに照らされたヘッドライトの明かりを頼りに
低く調律されたジェントルなエンジン音を奏でて木曽川沿いを走っていく。

毎度の静かな美女街道展望台に到着するも初夏なのにまだこの暗さ。
これから始まる旅をたくさん満喫できると思うと何だか得した気分でワクワクします。

国道158号で丹生川を走るころ山の稜線が明るくなってくる。

静かで涼しく湿った空気を全身に浴びながら走る。

平湯の村に朝が訪れる瞬間


とても厳かで
それでいて優しい空気に出会える瞬間
この瞬間を楽しむために日々頑張ろう
あー本日も幸せです。

これぞ日本の梅雨。
緑豊かな自然と豊かな水とともに生きてきた村が瑞々しい空気感を醸し出す。

名残惜しいけど平湯を出て
新緑の香りがする瑞々しい木立の中を深紅のNinja1000が松本市を目指す
国道158号は貸し切りです

松本市のファミリマートで通勤の車を横目に
冷たい缶コーヒーを飲みながらルートを考える
今回は、30年前の記憶をたどって
美鈴湖から美ヶ原スカイラインで美ヶ原高原を目指す

木立の間から朝陽が射していたかと思うと
コーナーを抜けると霧に包まれたりと刻々と変化する道と空を楽しむ

いくつものつづら折りのコーナーを
心地良い低音を響かせ駆け上がると
同じ目線に白い雲がいる
木陰の涼しさとは裏腹に強烈な日差しが射してくる
これが夏の高原だね

頂上に行って分かったけど、ここを左折して
武石峠から巣栗キャンプ場を通って美ヶ原に向かうルートは通行止め
今走っているルートでは、うつくしテラスの先で一般車両は入れなくなっているので
美ヶ原美術館へ行くには美鈴湖まで戻りぐるっと迂回して行くことになります。

endn
ブログオーナー
バイクに乗って自然の中を走ることで幸せを充電するサラリーマンライダーのバイク生活を綴ったブログ。
案件一切なしでバイクにまつわる話を何の根拠もなく自分に正直に好き勝手に語るとてもアバウトなブログです。

バイク歴
Ninja1000 ZX-9RE ZX-9RC D-TRACKER KSR80 GPZ900RA7 CB1300F VF800 TLR260 ZX-4 FZR250RR DT125

Since 2011

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • endnさんもビーナスライン行かれたんですね
    わたしは昨日の16日に久しぶりに行って来ました
    裏ビーナスへ美ヶ原高原美術館側からは行けないのが残念です
    秋になって開通したら電波塔のところまで行きたいと思っています

    ビーナスラインってほんと何回行ってもいいところですよね
    夏は夏空が、秋には紅葉と青空が、真冬はバイクでは行けません(笑)

    • やっぱり夏はビーナスライン!ですねー。
      涼しくて幸せすぎます。緑の山もきれいだし。

      実は、16日にも家族を連れてビーナスラインに行って来ましたよ。
      霧ヶ峰から白樺湖に向かう途中大渋滞で2時間かかりましたよ。
      だけど涼しいし景色もいいので家族もご満悦でした。

      それにしても暑いですねー。

コメントする

目次