古い記事に画像が消えているものがありますが、現在、修復中ですのでご了承ください。

GPZ900Rサイドカバーの補修

  • URLをコピーしました!

今回は、目立つサイドカバーのひび割れの補修です(^^)

ニンジャのサイドカバーは、長く使用していると、ひび割れとカバー裏側の爪(突起)が折れてしまうことがあります。

私のも、サイドカバーのくるぶしが当たる部分がひび割れてしまいました(>_<)

今回は、プラリペアーを買ってきて裏側の爪の周りを補修して折れないようにしました(*^^)v

プラリペアーは、乾くとかなり頑丈ですので爪の周りに塗り付けてやると、その後は折れることはないと思いますのでまだ、折れていない方にもおすすめの補修です!(^^)!

そして、ひび割れには、

フロムシート
エアロパーツ補修、バイク、ボディーの補修に!!
FRP補修キット ファイバーリペアシート 150x150mm

これを使いました!(^^)!
東急ハンズで買ってきた「フロムシート」というFRPのシートです(^^)

シートをはさみで適当な大きさに切って、シートの表面のシールをはがして患部に貼るだけです(^^)
その後、日光に当てて1時間くらいしますとカチカチに固まります。オススメです(*^^)v

これで、これ以上割れることはないでしょう(^^)
まて、余力があるときに表側をきれいに塗装したいと思います!(^^)!

追記
カバーの表にカーボンシートを貼り付けました。

つづく

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次