古い記事に画像が消えているものがありますが、現在、修復中ですのでご了承ください。

GPZ900R ⑦FCRセッティング (6、7月30度まで)

  • URLをコピーしました!

今回は、GPZ900RのFCRセッテイングの話。

前回のセッティング後に、マフラーを4-1の集合に交換しましたので、ためしにFCRのセッテイングをいじってみました。

前回のセット。
⑥7月21日気温28度

加速ポンプMJMAJJ/N段数SJASPS
3/8142200OCFMM44011・1/4

天候 曇り、気温18℃~26℃ 湿度 高 K&Nエアフィルター マフラー4-1 P’sサプライ

話は、2008年7月11日のことです。

今回のセット。

加速ポンプMJMAJJ/N段数SJASPS
5/8145200OCFMM44211・1/4

天候 曇り、気温28℃ 湿度 高 K&Nエアフィルター マフラー4-1 P’sサプライ

今回は、全体に濃くしてトルク感を上げる方向です。
さらに、加速ポンプの作動を少し遅らせることで、5500回転の谷を軟れげないものか?という根拠のない考えです^^;

インプレです。
発進から全域でトルクが太くなりました。
加速ポンプのセットの恩恵か?トルクの谷も目だたくなりましたので成功です(*^^)v
また、排気音も太くなり大排気量車っぽくなりました。
しかし、気温30度を超えたくらいから、ガスが濃い兆候が顕著になり全体に加速がゆるくなりましたので、このセットは、春先から気温30度までの標準設定とすることとしました!(^^)!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次