古い記事に画像が消えているものがありますが、現在、修復中ですのでご了承ください。

ユメタマで国道362経由で再び国道152号へ

  • URLをコピーしました!

今日は、先週行った国道152号に再チャレンジです。

先日のツーリングのあと、Flying. Texanさんから「おすすめのコース」を記入した手作り地図をいただいたので早速走ってみる。

まだ、寝静まった商店街を抜けて東へ。
昨日からわくわくして寝れませんでした。
天気予報は、曇りのち雨ですので途中で降られることを覚悟で走りだします。

早朝5時。
新東名浜松PAで温かいコーヒーを飲んで興奮を抑える。

前回の教訓でPAでガソリンを満タンにして出発。
旅の始まり。

地図によると国道152号線の南側を並走する国道362号を通って県道389号を抜けるのがおすすめらしい。

ほどなくして国道362号を走る。

川沿いを片側1車線の高速コーナーが続く。

コーナー手前で減速しフロントフォークが沈む。
湿った集合音とともにバンクするとリアサスがいい仕事をしてタイヤの接地感を維持している。

コーナーの出口が見えるころスロットルをゆっくりと開ける。
リアサスがぐっとこらえて力強く加速する。

気温17度の湿った空気を全身に浴びて次のコーナーへ。

んー幸せ!
なんちゅー、幸せな道ですか!
しばらく、朝の川の甘い香りを浴びながらタイヤのグリップを楽しむ。
しばらく走ると、県道389への分岐点に到着。

おー、なんか大好物のくねくね細道の予感。
渓流沿いの道ですが、途中で片側1車になったり、細くなったりと、緩急のある道でまったく飽きさせません。

山深い細道を走っていると木々の間から青空が覗く。

ところどころ湧水と石ころが転がっているのでバンクには十分注意。

朝霧、木漏れ日、木や川の香り、様々なシチュエーションの道。

こんなにおもしろい道があったとは・・・。
Flying. Texanさん、本当に感謝感謝です。

神社にも感謝して山を通らせてもらいます。

峠を下って再び国道152号を快走する。

そして遠山郷へ。

つづく

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次