古い記事に画像が消えているものがありますが、現在、修復中ですのでご了承ください。

ZX-9R でキャンプ(ビーナスラインに強者現る)

  • URLをコピーしました!

ZX-9R E型をアップハンにして野宿してきました。

風邪?のためか体調がよくないのですが・・・
名古屋jは、午前中雨ですが天気予報を確認すると昼から晴れてくる
まずは、ステッカーチューンをして

テント、寝袋等の荷物をさくっとまとめて

そしたら雨も止んできましたのでひとりさみしく出発。
とりあえず、墓参りのため岡崎に寄って、

そこから道の駅「作手」に寄ってバイクの多さにうれしくなり

どこで野宿しようかと考えながら茶臼山に上って

売木を通過するころ晴れてきたので気分も上がってきまして

あっ!サイドボックスに「Ninja1000」のステッカーが張ったままですが気にせずに・・・
なかなか考えがまとまらず国道153の平谷をさまよい

気づいたら諏訪湖で陽が傾いてきて

ビーナスラインに向かう途中の国道152号にあるデイリーストアでつまみとビールを買いながら店のおじさんに野宿にいい場所を聞くと

めちゃくちゃ私が絵に描いた通りの野宿の場所ですやん・・・

なんか・・・石塔が立ってる・・・
そこから、100メートルほど砂利道を走ったところで野宿することにしました。

まわりの景色は、

ここなら、熊に襲われることはなさそうだし、家の明かりがあるので寂しくもない。
で、景品のテントをさくっと設営して夕食の準備

夕食は、自宅から持ってきた非常食。

そして、一人で乾杯。

こういう時、共感できる仲間と一緒だと更に旅が楽しくなるけど
突然の野宿でしたので誘うのもためらうし・・・
と、その時、J哉からラインが・・・
明日、走りに行きませんか
とのこと。
すでに蓼科近くで野宿してるし・・・

返信すると
合流していいですかとのこと
今、夜の8時だし・・・

蓼科だし…
と、言うことで三河から頼もしい友が早朝5時に諏訪で合流することに・・・
まじでか!

と、この夜はカエルの合唱を聞きながら
遠足前の子供のごとく寝袋に入るのでした。

あくる朝
4時に目が覚め、東の稜線が白々と明けてくる。

紅茶を入れるため湯を沸かす。

静かな朝でした。
熱い紅茶を飲みながらJ哉を思う。

今頃、目を三角にして向かっているのだろうか・・・

太陽が昇るころテントをたたむ。
待ち合わせ場所に向かうと、ほどなくJ哉が現れる。

夜通し三河から諏訪まで馳せ参じてくれた。

さらに今からビーナスを一緒に堪能しようとするのである。

豪傑な男・・・J哉
よっしゃ!
走るぞ!

ZX-9Rの集合音とErのツインの音がビーナスラインの冷たい空気の中を駆け抜ける

美ヶ原は、青い空が出迎えてくれました。

二人とも青い空のもと走ることに集中してコーナーを右へ左へと傾ける。

いつの間にかにビーナスラインを終えて、松本城を通過して国道158号で乗鞍を目指す。

乗鞍をバックにバイクを止めるとカキーンとラジエターが鳴く

一之瀬で少し休憩。
豪傑J哉に敬意を表し乾杯

そして野麦峠を越えてワインディング三昧のあと
何事もなかったかのように
中央道土岐JCTでJ哉は、三河方向へ去って行ったのでした。

恐るべしJ哉。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次