古い記事に画像が消えているものがありますが、現在、修復中ですのでご了承ください。

Ninja1000冬のキャンプツーリング①~目指せ「極キャン▼」編~

  • URLをコピーしました!

2021年11月13日土曜日。キャンプツーリングに行ってきました。
10月ころからどこへ行こうか迷ってました。
ひんやりとした静かな空気の中朝陽を浴びる富士山の姿を見ながらゆっくりとコーヒーでも・・・
よしっ!ふもとっぱらキャンプ場に行こう

しかし、予約満杯。
周辺をすべて検索しましたがどこも満!
はーっ?
この寒い時期にキャンプをしようなんて人いるのか?
コロナ感染予防で各キャンプ場1組限定になってるのか?
おかしい!
検索していると「ゆるキャン△」というアニメが人気のようで若い女子の方にキャンプがかなりのブームになっているようですね・・・
関東圏では、このくそ寒い時期でもキャンプ場が空いていない
ならば、富士山は、あきらめて露天風呂に入りながらビール三昧の妄想が・・
検索すると理想のキャンプ場が意外と近くにありました


キャンプ場内に露天風呂があり
しかも6:00~22:00まで無料で入り放題!
木立のなかのサイトがあったりして自分の好みです。
つい先日、日帰りツーリングで通ったところですが
予約も空いているようで静かにゆったりくつろげそうです。
決定!早速、予約をしました。
1週間前になって天気予報で週末が寒くなるとのことで
念のため琵琶湖あたりのキャンプ場を探すと理想の風景のところがありました


平場で湖畔にあるキャンプ場温泉やシャワーはありませんが芝と木立がいい感じ
しかもキャンセル料がかかりません保険をかけて予約しておきました


で、2日前に天気をチェックすると

おーっテントの朝は、氷点下いいんじゃない
静かに露天風呂の温泉三昧「ゆるキャン△」ならぬこちらは、「極キャン▼」
もともと、野宿が好きな自分的には楽しみなシチュエーションになってきました


そして、当日の朝
前日からワクワクして寝れなかったので
午前3時に起きて倉庫で荷物を積み込む

はやる気持ちを抑えてNinja1000を倉庫から出す
星空が透き通る冷たい空気の中決心してセルボタンを押す
ドゥーッ
力強く低いジェントルな音でNinja1000が目覚める
静かで乾いたアスファルトの上を走り出すと顔に冷たい空気が刺さってくる
5分ほど走るとスロットルの感触に異変が
スロットルを開けて手を放しても
スロットルが戻らない
何度やっても手で戻さないといけない
原因は、この寒さでした

スロットルのグリップとハンドルバーの間にあった
グリスもしくは湿った空気が凍って
スロットルの動きを悪くしたようです。
グリップヒーターをONにしたらすぐに治りました
道路の気温表示ではー1℃
今回の服装は
上がネックウォーマー
厚手のウォームシャツ
ジャージ
ユニクロダウン
クシタニのレザージャケット
腰と胸にホッカイロ
下が
アンダーアーマーのタイツ
無名ジーパン(ウィンドプロテクション性あり)
クシタニの防水シューズ
氷点下ですがこの服装で快適
打倒!ゆるキャン△
目を三角にして奥飛騨方面に突き進むのでした。

つづく

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次