古い記事に画像が消えているものがありますが、現在、修復中ですのでご了承ください。

額田の山奥でラリージャパンDAY3を見る!?

  • URLをコピーしました!

RallyJapan2022開催3日目。
いよいよ故郷の額田SSをWRCカーが走ります。
チケットは手に入らなかったけど、勝手知った山のどこかで見れるといいなあ
と、淡い期待をして早朝、Ninja1000で出発です。
夜中の3時にラリーと山の自然に興味を示さない妻と子供を起こさないように、静かにエクスプローラージーンズを履くと慎重に玄関のドアを閉めます。「カチリッ」玄関の鍵を閉める音が静寂の闇に響きます。

倉庫からNinja1000を押してセルを回すと調律された重低音が冷たい空気を振動させます。
走りながら暖気をして、本日は、高速を使って一気に岡崎ICへ
ICを降りて昔から走り慣れた田舎道を走るころ、東の稜線がわずかにオレンジのグラデーションを彩る

取りあえず夏山(Natsuyama)のスタート近くまで行けないか?

スタートは7時過ぎですがこの時、まだ午前5時30分
夏山小学校付近まで行きましたが当然にすでに係員がこの先通行止めの合図。

ならばゴール付近からのリエゾンでWRCカーを一目見よう
国道473号→国道301号を走って、前回も行った301号から野外教育センターへの三叉路で待ち受けることに

交差点に立っていた警備員の方に尋ねたところ、ここからWRCカーが一般道を走っていくとのこと
まだ、午前6時過ぎでしたので、いい撮影ポイントを一番乗り出来ました

しばらくすると、バイクや車で多くの人がこのポイントに来てにぎやかに


7時過ぎになると目の前の山奥からすさまじい排気音がコダマしてきました
おー!あのコースを走っとる!
さらに時間がたつと予想していた方向とは別の方向から走行を終えたレースカーが2台ほどやってきました
パンを食べていたので撮影タイミングを逃してしまいます

目の前を通過するWRCカー

まだまだ、チャンスはある!
と、思ってしばらく待っていましたがやってこない
同じギャラリーの方が交差点にいた係員に尋ねると、ほかにも7か所ぐらいのリエゾンがあり、そちらからも次の三河湖SSに向かっているとのこと
それを聞いてみんな移動を始めました
私も三河湖付近で待ちたいと思いましたが昼には帰宅しなければいけなかったので、泣く泣く裏道を使って岡崎ICに向かうことに
その途中
レースチームのスペアカー?を並べてつなぎを着た外国人が数人何やら打ち合わせています

フォードでしょうか?
その後は、昔から走り慣れた国道473号のくねくね峠道を2往復してWRCカーと遭遇できないか期待しましたがかなわず

結局、自分のバイクを撮影して帰宅となりました

ちょっと残念
有料観戦エリアは少ないためチケットは秒殺だったようですね
愛知エリアも市街地は無理としても山村地帯は、リエゾンのルートを一つにして公開するとかしてほしかったな
岐阜エリアは、市が観光促進を目指してリエゾンのルートを公開して色んな企画があるようですし
そうしないと、自分みたいなにわかWRCファンとか全くラリーを知らない人を取り込めないだけでなくコアなファンも離れていくような気がするんですけど
地元の理解が得られないのかなー?
せっかく額田にWRCが来たので観光を国内だけでなく世界にアピールできるので故郷の観光促進につながってほしいものです

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (5件)

  • endnさんに触発されて、11月10日に会社の後輩と額田コースを走ってきました(^-^v

    • バイクで走るにはいいところでしょ(笑)
      交通量の少ない、くねくね細道の山の中を走って村を転々とする道で飽きないね。
      よくまあ、あんなマイナーな道を見つけたものです。

  • ラリージャパンやってたんですね
    今朝Yutubeで見て知りました

    日本の山村に、あのけたたましいラリー車の排気音が響いてる感じはなんか違和感がありますね(笑)
    個人的には大好きなんですけど、爆音=暴走族って連想しちゃうので日本のモータースポーツ文化はまだまだですよね
    それにしても朝焼けの写真が美しい~ (^_^)b

    • あのWRCが日本のしかも東海の山にやってきたんですよ。
      私も住み慣れた田舎の走り慣れたアスファルト上を爆音でラリーカーが走っているのには違和感というか不思議な感じがします。
      来年はコロナが落ち着いてもっと盛り上がるといいなあと思います。
      朝焼けを撮るのに最近はコンデジではピンボケになることがあるのでiPhoneを使うことが多くなりましたよ。

コメントする

目次