古い記事に画像が消えているものがありますが、現在、修復中ですのでご了承ください。

2012 Ninja1000初詣に行く額田町→成田さん

  • URLをコピーしました!

昨日(1月7日)に行って来ました早朝散歩。

前日、結局寝たのが午前1時過ぎ。
独身気分満喫でした。
午前5時になんとか起きたは、いいけど眠いし寒いし・・・。
やっぱり、やめようかな?と、弱気になっている自分にムチを打ち午前5時30分出発。

海へ行こうか山へ行こうか・・・。
眠っている街をさまよい、とりあえず愛知県庁前でパチリ。

そして答えは、直線ばかりの海へ行くよりクネクネの山へ。
高速に乗って岡崎ICを目指すことに。

東の空がほんのりと赤くなり、気温は3℃。
上着はユニクロヒートテックに二枚長袖シャツの重ね着、ライディングジャンパー。
高速で風を斬るとやはり寒い。
グリップヒーターのおかげで手は暖かいので、まだ気力はあります。
明るくなる頃、岡崎ICを降りて、

県道37号で実家の近くを通って本宮山を目指すことに。
くらがり渓谷の2キロほど手前で通行止の看板。

昨夏の大雨による崩落で本宮山に上がる道は、未だに通行止でした。

ならばと県道334号で千万町を目指します。
このあたりは、完全に私にとって庭。
ちなみに「千万町」と書いて「ぜまんじょ」と読みます。 

崩落している37号は、ここから1キロほどなだらかな上りのストレートが続き、
くらがり渓谷からは、途中対向とすれ違うのもままならないところがあり
上りブライドコーナーの連続。
おまけに、最近は自転車の通行もよくあるのでコーナーリングは、
安全マージンをとっておきたいところ。
夜中は、イニシャルDのごとく4輪ドリフト族がいます。
しょっちゅう、事故が起きている峠でもあります。

対して県道334号は、林間コースで、

最初から結構な上り勾配でコーナーの連続ですが、
全線、中央線イエローの片側1車線。

コーナーでの見通しも結構いい方。
対向のスレ違いには危険はありません。

ただし、県道37号と比べてコーナーの数は、半分位?、交通量も。
こういうステージでのNinja1000のトルクの太さとギア比、
コーナーでの回頭の良さは、乗っていて楽しい。

さて、早朝の林間コースを上りきり、突き当たりの県道333を右折。
やっぱり田舎はクソ冷たい。

すこし休憩。
意を決して走り出すとすぐに、

路肩に雪が・・・。
そこから200メートルほど行くとコーナーの途中で路面凍結。
数日前に降った雪が固まってる。

国道302号に出て作手村にくると雪景色。

県道35号に出たら左折して、いつも通る山村を結ぶ細いワインディングで国道257号を目指します。

やっぱり凍結が続き、ゆっくりと。
無事国道257号に出てゆったりとした快走路で茶臼山方面へ向かい、まだだれもいない道の駅「アグリステーションなぐら」で一服。

この時のあったかいココアのうまかったこと。

走り出すと、国道257号から県道20号で矢作ダムへ。

湖畔のクネクネ道を通って明智を目指す。

その後、県道11号で山間を快走して国道363号、県道33号で瑞浪を目指します。
この間は、凍結などは一切なし。
県道33号沿い恵那市山岡町では、こんな風景が、

寒天のもと、天草を干しているところ。

冬を感じます。

そして、国道19号にでて、いつもの瑞浪マックで朝食。

その後は、高速で小牧東ICへ。

そして、犬山市にある成田山で今年1年の交通安全を祈願して、
午後1時ころ無事倉庫へ納車。

冬と、Ninja1000の走りの楽しさを堪能した初詣でした。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

コメントする

目次