古い記事に画像が消えているものがありますが、現在、修復中ですのでご了承ください。

オイル交換2台分

  • URLをコピーしました!

5年ほど前に他界した義理の弟から譲り受けた
Honda スペイシー100。

画像
スペイシー100

サーフィンが好きだった義弟が病床で私に託した
    この単車に海と白い砂浜を見せてやってほしい
という約束を果たすため、
倉庫で大事に保管していたのを目覚めさせることに。
走行距離は、

画像

約500km。
ほとんど新車同然のまま。
当然バッテリーは、☓。
ブースターケーブルでセルを回すがダメ。
そのうち下から大量のガソリンが漏れてくる(*_*;
キャブのオーバーホールが必要そう。
「何が何でも治す」と燃えて来ました( ー`дー´)キリッ
キャブクリーナーを買いにニンジャ1000でひとっ走り。
Ninja1000のオイル交換も同時進行。
24500キロ、今回はフィルターは交換しない。

画像

とりあえず、Ninja1000のオイルを抜く。

画像

慌てるもんだから粗相。

画像

前回のオイル「牙強」の色は抹茶色。
思ったよりサラサラになっている。

オイルを抜く間、スペイシーの作業を進める。
恐る恐る、キャブを開けてみると

画像
画像
画像

こちらも抹茶色。
やっぱり、腐ってる。
エイッとキャブクリーナー攻め。

画像

この頃、Ninja1000のオイルが抜けたので
新品オイルを注入準備。

画像
画像

今回もカワサキグリーンの純正オイル。
ただし、「牙速」。
慌てるもんだから、またまた粗相。

画像

緑の血液みたいですね^^;
程なく、キャブクリーナー漬けから
ジェット類を引き上げる。

画像
画像

ネットで調べると、スペイシーの
キャブ周りのホースは、すぐに劣化するため
交換しているオーナーが多いみたい。

画像

当方のも新車同然なのに5年の歳月で
ホースが劣化してました。
代用で買ってきたホースに交換。

画像

これでしばらくは安心でしょう。
素早く組み付け、ついでに買ってきた

画像

ガソリン添加剤をNinjaとスペイシーに半分づつ投入。
さらに、ちょうど適量に余った牙速を
スペイシーに入れオイル交換。
さらに洗車、ワックスがけ、各部の注油。

フーッ、2台分終わりました^^;
帰りは、スペイシーで気持よく帰宅しました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次