古い記事に画像が消えているものがありますが、現在、修復中ですのでご了承ください。

Dトラ・ウィンカーボックス交換

  • URLをコピーしました!

しばらく、更新していませんが
Ninja1000を手放した感傷に浸っていた訳でなく
Dトラの部品をヤフオクで漁ってました。

まず、ハンドル幅が自分には広すぎるのでZRX400用の狭いヤツに交換。

ついでにミラーもトガッた新品のヤツに交換。

そして、何よりも気になっていたのが・・・

これです。
99年式のウィンカースイッチは、ZX-4(知っている人は年齢がバレます)と同じ
キャンセルボタンが別体になってるヤツ。

で、ヤフオクでZR-7用のウィンカーボックスを手に入れました。

左がDトラ純正、右が今回手に入れたZR-7純正。
ZR-7のは、ゼファーχ、Ninja1000と同じタイプ。
以前に900忍者のウィンカーボックスをゼファーχのものに
交換したので何とかなるだろうと言う安易な考えで落札。
カプラーは、

左がDトラ、右がZR-7。
Dトラのは、9ピンカプラーですが1本ピンが空いてます。

ZR-7のは、9ピン+4ピンカプラー。
900忍者のボックス交換のときに調べた記憶だと
4ピンカプラーに刺さっているピンは、
ポジションランプ付きのウィンカーを点灯した時に
ポジションランプを消すための配線と
クラッチスイッチの線だった?と記憶しています。

ちなみにNinja1000のカプラーは、見ていないので分かりませんm(__)m

サービスマニュアルが無いので双方をバラして検討することに。
まず、Dトラ。

ZR-7用のハザードスイッチの接続線はこんな感じ。

ZR-7用とDトラ用を並べてみる。

左がZR-7用。
何となく同じ色の線が同じスイッチに接続されているような・・・
しっかり調べることなく、
このままZR-7のカプラーをDトラのカプラにつないでみる^^;
(O型ですから!)

おっ!ハザードは点きました!
ウィンカーは、左を押すと右が点滅し、
右を押しても反応ありません!
ライト、ハイ、ローが逆でした^^;
ホーンが・・・鳴りません^^;

と言うことで、よーく配線をたどって見ると
カプラーの爪の部分を上とすると
上段の3本のピンは、ウィンカー関係、
中断の3本がライト関係、
下段の2本がホーンでした。

10月14日訂正:上の説明は間違ってましたので
下記画像のように訂正しますm(__)m

クラッチスイッチは、Dトラの方は別配線で接続されているので
そのままにしておき、
ポジションランプは、今は付いていないので
ZR-7に付いている4ピンカプラーは使用しないため
テープを巻いて絶縁処理しました。
そしてチョイチョイとピンを付け直して

ハイ!完成。

少し、若返ったDトラ。

しかし、他にも交換するものがあるので

こんな状態のまま急いで自宅に帰り家族と夕食。
しばらく、乗れそうもないなぁ(^_^;)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次