古い記事に画像が消えているものがありますが、現在、修復中ですのでご了承ください。

Ninja1000のサスを調整してみた。

  • URLをコピーしました!

今日は、Ninja1000のサスのセッティングを変えてみました。

午前は、家族サービスで岐阜県にある「みのかも健康の森」でバーベキューなどなど。

お父さん、へとへとです。

しかし、娘もさすがにへとへとになり眠そうに・・・(^.^)

すかさず、妻の実家に帰り妻と娘を寝かせると午後3時にNinja1000のもとへ(~_~;)

単車のシートをめくると、早速サスをいじりました。

「BIG MACHINE」9月号に載っていたNinja1000のサスセッティングを試します。

試したセットは「ハイスポーツ」で全体的にノーマルより固めのセットのようです。

フロントプリロードは、19ミリのソケットレンチで・・・。

さっそく、いつもの乳岩神社コースへ。

インプレですが・・・

素人には、よくわかりません。

ただ、ノーマルの時に気になっていたのですが、

強いブレーキのリリース直後にリアが「ポン、ポン」と跳ねるような感覚がなくなりました。

全体的にしっとりとなり、高速コーナーの途中でスロットルを開けるのが楽しい感じです。

細かいコーナーを曲がるときの「くるくる感」も健在です。

ただし、私の乗り方では細かい切り替えしの時に、「フッ!」と接地感が無くなる感覚が出る時もありました。

この辺りは、乗り方を変えればまた変わってくるのでしょう。

全体的には、好きな感じでしたので、しばらくはこのセットで行ってみよう(~o~)

そんな、こんなで午前中に家族と走ったところをNinja1000で走り帰ってきました。

ふ~っ(+o+)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次