古い記事に画像が消えているものがありますが、現在、修復中ですのでご了承ください。

そろそろやりましたNinja1000

  • URLをコピーしました!

以前から、そろそろかな?
なんて、フツフツと考えておりました。
やっと、先日、実行に。

お遣いの間隙を縫ってのオイル交換。
リミットは60分かな。
素早く暖気運転。

オイルパックリをドレン下に噛ませ、
サイドスタンドのままでオイルを吐き出させます。
Ninja1000は、エンジンの左下にドレンがあるので
サイドスタンドのままの方がオイルが良く抜ける。

急いでドレンボルトを緩めると
     ポチャン!

ボルトが排油の中に(-_-;)
焦ります(^_^;)
早くしないと、下校途中の小学生たちが迫ってきており

「こんにちは」攻撃を受ける。

さらに、新車のRXの上方にある木には鳥がよくとまっており

RXにウンコを落とされるかも!!

急げ! 急げ!

排油の中に手を突っ込み、ドレンボルトを探します。

あっついじゃろが!!バカタレ<`ヘ´>  

脇を歩いていた小学生たちが、びっくりして逃げていくし

オイルパックリがずれて排油を路面にぶちまけるし(T_T)
頭の中に「熱い!ウンコ!鬼嫁!」がぐるぐると駆け回っており
パニックになっている(@_@。

なんとか、ドレンボルトを取り出し、締め付けます。
素早くオイルを注入。

今回もニューテックのエスターRです。
注入が終わると、試走することなくNinja1000を倉庫へ。

次回は、19000kmでフィルターも交換予定。

そして、RXに乗り込もうとすると・・・

 ・・・遅かった(-_-;)

撃ち落とす(-_-メ)

鳥への復讐を誓って帰宅しましたとさ<(_ _)>

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次