古い記事に画像が消えているものがありますが、現在、修復中ですのでご了承ください。

避暑を求めておんたけへ

  • URLをコピーしました!

今日は、早朝3時半に出発。

バッテリーは充電していないが
セル一発で始動できた。

静かなぬるい空気の中を国道41号を北上し避暑地へ。

ジェントルな排気音を聞きながらコースを考える。
下呂を越え、小坂町で鈴蘭、濁河、チャオスキー場→御岳山を目指すことに。
下呂を越えたところのセルフスタンドで早めに給油。

午前4時半を過ぎてうっすらと明るくなる。

6月を過ぎて日の出は、遅くなっている。
下呂を過ぎたあたりから気温は17℃。
ジャッケトの中は、半袖シャツなので少し寒い。

いつもの小坂町から濁河に抜ける岐阜県道441号は、気温15℃。

山の尾根沿いを鳥のさえずりとひぐらしの合唱を聞きながら
東に向かうと前方の山の稜線から黄金色の日が昇る。

Ninja1000が冷たい空気と朝陽を浴びて疾走する。

チャオを過ぎて国道361号→長野県道20号で御岳ロープウェイに上り

下って、今度は御岳を駆け上がる。

頂上は、登山者がたくさん休憩していた。

束の間の涼しい休憩を終えて下山する。
国道19号→国道256号→岐阜県道70号で帰宅。

国道19号まで降りると冷たさは無くなるが
朝の涼しさが残っており風を切れば暑くはない。

夏の峠を満喫した一日でした。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次