古い記事に画像が消えているものがありますが、現在、修復中ですのでご了承ください。

GPZ900R ブレンボに交換しました

  • URLをコピーしました!

今回は、ブレーキ周りの換装です。

FCRを購入した時にブレーキも強化しようと思い購入したのが

ヤフオクで購入したブレンボキャストタイプのキャリパーとZRX1100用フロントブレーキディスクと

新品brembo(ブレンボ) フロントブレーキマスター レーシング Φ19×20ラジアル です(*^^)v            
                     

これでブレーキ関係は強力になることでしょう!(^^)!

早速、ホイールをはずし純正ディスクもはずします

新しいディスクの黒色が気に入らなかったのではがします

買っておいた、ネジ止め材付きのボルトでディスクを固定し、均等のトルクで締めていきます

メーターギアをうまく固定してアクスルを締めてホイール装着完了ですだいぶ、装着も慣れてきました(^^)

キャリパーサポートとブレンボのキャリパーを装着しますつづいて、ラジアルポンプの装着です

ブレンボ【汎用】機械式ブレーキスイッチKIT
●備考:ブレンボブレーキマスターレーシングに取付可能な機械式ブレーキスイッチKIT

ブレーキランプのスイッチは、ブレンボ用スイッチを買って付けます
                    
                     

少し、エアー抜きにコツがいりますがエアーが抜けた時のブレーキタッチは、いかにも効きそうです
早速、いつもの峠コースでテストをおこないます

インプレです。
ブレンボのマスター、絶対おすすめです!!(^^)
よくラジアルポンプを付けた人が「真綿を締めるような感覚」と言われますが、その意味が分かりました。
レバーを握るとブレーキの利きがダイレクトに手に伝わるというのでしょうか?手でディスクを挟んでブレーキをかけているような感覚なので「これ以上、握ればタイヤがロックする」といった感覚がとてもよく伝わってきます。
ですから、コーナーの途中でバンクしながらフロントブレーキを掛ける場合など微調整がしやすく、安心して掛けることができます。
また、ブレンボキャリパーと310πディスクの効果で、ブレーキの利き具合が純正と比べ、あきらかに強力になりました。いつものコーナーでもブレーキを遅らせることができます。
今回のカスタムはとても有益なものとなりました(*^^)v

つづく

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次