MENU
endn
ブログオーナー
バイクに乗って自然の中を走ることで幸せを充電するサラリーマンライダーのバイク生活を綴ったブログ。
案件一切なしでバイクにまつわる話を何の根拠もなく自分に正直に好き勝手に語るとてもアバウトなブログです。
Since 2011
Happy new year 2023 今年も不定期にバイクの楽しさをお伝えしていきますのでお楽しみに!

GPZ900Rにハザードスイッチの取付け

  • URLをコピーしました!

今回は、ハザードスイッチの取付けです。
2007年にアップハン交換の際に思い立ちました。

ニンジャを購入して、すぐからハザードスイッチがほしいと思っていたのですが、知識がなく交換に踏み込めないままでした。

スイッチボックスは、ゼファーχのものを新品で購入し流用することとしました。
そのほか、リレーなどの交換は必要ありませんでした。

ゼファーχのカプラ―は、9ピンと4ピンです。

逆輸入ニンジャは、9ピンと2ピンです。

ピンの数がニンジャの方が少ないです(・・?
サービスマニュアルで配線図を1時間ほど見比べます(p_-)
どうやら、ゼファーχのは4ピンにポジションランプ関係の青色と紫色の配線2本が、余分についており、逆車のニンジャには必要ないようです。
そのほかは、コードの色も共通でした。

早速、ニンジャのスイッチボックスの2ピンカプラーを外して、新しいスイッチボックスの4ピンにはまっている、黒色と赤黒のコードを外します。
そして、先ほどニンジャから外した2ピンカプラ―に赤黒コードと黒コードをはめて2ピンカプラ―を新しいスイッチボックスに移植します。
あとは、9ピンカプラ―にはまっているコードが、お互いに合うようにコードを差しなおして終了です。
新しいボックスにもともと付いていた、青色コードなど2本がはまっている4ピンカプラ―は使用しませんので、絶縁テープを巻いて、そのまま付けたままにしました。
そしてニンジャ本体のカプラ―と接続して完成です。

意外と簡単でした。

つづく

endn
ブログ オーナー
バイクに乗って自然の中を走ることで幸せを充電するサラリーマンライダーのバイク生活を綴ったブログ。
案件一切なしでバイクにまつわる話を何の根拠もなく自分に正直に好き勝手に語るとてもアバウトなブログです。
Since 2011

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次