古い記事に画像が消えているものがありますが、現在、修復中ですのでご了承ください。

Ninja1000インプレ(4000回転リミット)

  • URLをコピーしました!

4月19日午前にショップから部品の納品があったとの連絡がり、急いで新幹線で大阪へ。

大阪までの間、ニンジャ1000のキーを眺め、一人悦に入っておりました(*^_^*)

ショップに着くと、おやっさんがちょうどシールの交換を終えて、試走しているところでした。

そして、ショップの粋な計らいでETCの配線をしてありました。

早速、高速に乗って名古屋方面へ。

やっぱり、バイクはカッパが詰めるくらいのスペースを作ったほうがいいよ。

オプションで、カッパが入るリアシートなんぞを出してくれないでしょうか?

ねっ、Kawasakiさん<m(__)m>

途中、彦根でヒョウが降るほどの悪天候の中、カッパも着ずに震えながら走ること約2時間。

着いて洗車もせずに風呂に入り、その日はオヤスミ。

そして、翌日。

お得意の早朝3時起きで倉庫でニンジャ1000とご対面。

ETC本体は、リアシート下にあります。
そのため、ほかには、ウェスくらいしか入りません。

アンテナは、フロントカウル内にあります。

各部を点検して異常がないので、ある儀式をして早速出発。

儀式とは、私が新車に乗るときには、新車に塩を振りかけお清めをしながら「無事故。ノントラブル。晴れますように。」とつぶやき、気を吹き込むというオカルトチックなものです。
「気休め」ともいいますが・・・(*^_^*)

そして、早朝4時でしたが、900ニンジャと違いエンジンの音をあまり気にせずに始動できます。

スタンドへ直行して給油します。
ハイオクを満タンに入れ、計算したところ
高速道路を4000回転キープの走行で、燃費は 

   20Km/l

でした!(^^)!

 さて、今回はいつもの256号、妻籠、153号、三河湖のルートを走ってみます。

つづく 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次