古い記事に画像が消えているものがありますが、現在、修復中ですのでご了承ください。

刀とZX14とNinja1000御岳へ

  • URLをコピーしました!

今日も最高の天気。

午前4時半、いつもの場所に集合!

本日参加は、
KATANA乗りのトモゾウさん

愛知支店、12’ZX-14乗りのシンさん

闇の中、3台の図太い集合音を響かせ
国道41号を北上し、上呂まで来ると
山の稜線がオレンジ色に。

あー、今日も天気だ!
濁河温泉に向かう途中で
肌寒い青空と朝陽がお出迎え。

3台とも排気音が力強くなる。
いつものチャオスキー場で
冷たい空気と緑の香りで一服。

忍者乗りとしては、ZX14最新型が気になる。

舐めるように14忍者を眺めていると
「乗ってみます?」
と神の声が。
試乗させていただきました。

ZX-14 2012型!
タイヤは、

ブリヂストン S20。
豪華ですねー。

イグニションを回すと2連メーターの針が回転し
気持ちはセルスイッチへ。


セルを回すと
   デュルーー
Ninja1000よりも一段と低く調律された排気音。
かすかなカムシャフトの音が
Kawasakiの遺伝子を持っていることを匂わせる。
クラッチを恐る恐るつなぐと
排気音が変わらないまま力強く車体を押し出したので
スロットルを僅かにひねる
   ホワーン
と軽くタコメーターが跳ね上がる。
大型車特有のドリュドリュとした回転上昇ではない。
正直、いい意味で期待を裏切られました。
コーナーも
    よっこらせ
というような重量感はなく、
    ヒョイ
とバンクします。
恐ろしいほどのトルクとピックアップの良さ。
そして軽いバンク。
うーん・・・流石。
怪我しないうちに、シンさんにお返ししましたm(_ _)m

さて、3台はワインディングを楽しみ御岳山へ。

ツーリングの神様が舞い降りてきました(^-^)
ありがとう!空、山、雲、バイクたち!!


ひんやりとした空気の中、
3人とも胸の中でつぶやきました。

山を下ると丁度、小腹が減り

そばを食べ・・・。


高速に乗り2時半に納車。
そして、車に乗り換え幼稚園へ。
一気にライダーからお父さんへ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次